オンライン英会話にはヘッドセットの準備を!ハッキリ会話できるおすすめヘッドセット8選!

オンライン英会話にはヘッドセットの準備を!ハッキリ会話できるおすすめヘッドセット8選!

オンライン英会話は、自宅にいながらネイティブスピーカーからの英会話のレッスンを受けられ、しかも普通の英会話教室よりも安くレッスンを受けられるという画期的なサービスです。今の時代は英語力があるだけで就職・進学などが非常に有利になりますから、

「受けてみようかなー」

と思っている人もいるのではないでしょうか?

しかし、そんなオンライン英会話を受講する上で気になるのが、パソコンやヘッドセットなどの周辺機器の準備です。特にヘッドセットは快適にレッスンを受講する上で欠かせないものですから、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、オンライン英会話経験がある筆者が、コスパに優れたハッキリと会話できるヘッドセットを厳選してご紹介していきます!

オンライン英会話ではヘッドセットを使おう!

ヘッドセットを使用する女性

冒頭でもお伝えしましたが、オンライン英会話は授業料自体は安く済むことが多いのですが、自宅にて受講するという特徴上、やはり初期投資が必要になる点は気になりますよね。

特にヘッドセットは

遊星吹き出し
Yusei

別に必要ないんじゃないの?

と思っている人も多いものですが、筆者の経験上、オンライン英会話を行う上でヘッドセットは「必要不可欠」といってもいいレベルの製品です。

ヘッドセットがあると「伝わりやすい」

ではどうしてヘッドセットが必要なのかについてですが、ほとんどの方は

「ヘッドセットがあった方が”聴きやすい”からじゃないの?」

と思われるかもしれません。これも決して間違いではないですが、それよりも

遊星吹き出し
Yusei

ヘッドセットがあった方が「伝えやすい」んだよね

という点を筆者は皆さんに伝えたいです。

というのも、そもそも英会話というのはコミュニケーションの一環。よって、授業・レッスンは「一方通行」ではいけないわけです。自分が画面越しの先生のSpeakingを聴き取りやすいことももちろん重要であり、同時に先生が自分のSpeakingを正確に聴き取れなければ決して良質なレッスンにはなりません。

ヘッドセットなしで挑んだ失敗談・・

しかし、筆者がオンライン英会話を始めた当初は、そんなこと全く考えませんでした。自分が話していることだけ伝わればいいと思っていて、マイク機能のないイヤホンを装着し、自分のSpeakingはPC内蔵のマイクを代用。これでしばらくレッスンを受講していましたが、会話をしていてどうにも噛み合わないことがあったんですよね。

そんな折、いつもとは違う先生のレッスンを受講した際に、その先生からハッキリと、

「おいおい友星、YouのSpeakingがハッキリ聴き取れないぜ?教える側の人間は細かい発音もちゃんと確認したいから、できればヘッドセットを用意してもらいたいぜ」

ってことを言われました。自分がヘッドセットを使用していないことは伝えていなかったのですが、経験からか、それも向こうはわかっていたようでしたのでちょっとビックリ。その先生曰く、口元にマイクがないと、どうしても正確な発音や「息遣い」が上手く聴き取れないらしく、自分が求めるレベルのレッスンができないということ。

言われてみれば確かになぁと思い、そこから筆者はヘッドセットを購入してオンライン英会話を受講しています。「聴きやすさ」ではなく「伝えやすさ」という観点でヘッドセットを用意するとは考えもしなかったのですが、会話という都合上、これは必要な投資だったと今では振り返りますね。

ヘッドセットを用意してからというもの、しっかりと自分のSpeakingが伝わっている気がしますし、快適にレッスンを受けることができている実感があって気持ちがいいです!ですから、オンライン英会話にChallengeしようとしている皆さんも、ぜひ「伝える」という観点からヘッドセットを用意して欲しいなって思います!

遊星吹き出し
Yusei

オンライン英会話は物凄く先生の人柄が出やすいので、色々な先生がいて面白い。経験上、「ハッキリ言ってくれる」タイプの先生の方が自分の弱点や気になる部分を伝えてくれるので、個人的には好みですね。

失敗しないオンライン英会話用ヘッドセットの選び方

ということで、筆者のオンライン英会話の経験から、ヘッドセットの重要性が多少は理解できたと思います。

ここからは、そんなヘッドセットを選ぶ際に、失敗しないための選び方について見ていきましょう!ヘッドセット選びに失敗してしまうと、無駄なお金を支払うことになってしまうので、気になる方は要チェックですよ!

1:出来ればUSB接続タイプを選ぶ

失敗しないヘッドセット選びの最初のポイントが、

  • 有線接続
  • 無線接続

このどちらを選べば良いのかという問題。今の時代はイヤホンやヘッドセットに限らず、マウスやキーボード、ゲームのコントローラーなど、ほとんどの電子機器が無線化していることから、オンライン英会話用のヘッドセットについても無線のものを購入しようとしている方は結構多いです。

しかし、筆者はできれば有線のヘッドセットを選ぶべきだと思っています。その理由にはいくつかありますが、やはり一番は

「安定した条件で使用し続けられる」

という点が、最も大きな理由。無線のイヤホンやヘッドセットは線がゴチャゴチャせずに非常に便利なのは言うまでもありませんが、有線に比べてどうしても安定性に劣るという欠点があるんですよね。

無線の状態によってはノイズが頻繁に入るなんてこともよくありますし、場合によってはプツッと通信が途切れてしまう可能性も有線より圧倒的に高い。

「別に一瞬だけならよくない?」

と思われるかもしれませんが、英会話は会話を行うことから、「リアルタイム性」が非常に重視されます。一瞬聞き取れないだけで、それが会話のテンポを乱してしまう要因になり得るので、結果的にレッスン全体の質にも直結してくるんですよね。

こういったことを考えると、無難に有線の方が良いのでは?というのが、筆者が有線をおすすめする理由となっています。

遊星吹き出し
Yusei

より快適な環境でレッスンを受けたいなら、有線のヘッドセットを購入するべし!

2:出力端子(オス)の形式に気をつける

たった今有線ヘッドセットを選ぶべき理由を解説しましたが、有線ヘッドセットを選ぶ際に気をつけて欲しいことが、出力端子(オス)の形式についてです。

わかりやすく言うと、ヘッドセットの凸の部分。イヤホンジャックなんかは

イヤホンジャック

こんな形をしているものが一般的ですが、ヘッドセットでは

イヤホンジャック形式
PC・スマホ・タブレットなど、汎用性高く使える。アナログ信号であるため、PCの場合は音質がネック。
USB形式
PCオンリーの使用になるが、イヤホンジャック形式よりも音質面は安定する。

以上2つのタイプが存在していることを覚えておきましょう。そして、自分が使用する予定の機器に適合した形状のジャックを選ぶ必要があるので、この点に注意してください。

より汎用性が高いのはイヤホンジャック形式のタイプですが、特にPCに使用する場合は音質が安定しないという点がネックではあります。筆者はPCを普段からオンライン英会話に使用していますが、USB形式の方を使ってますよ!音質・発音ともにノイズもなく、安定しているのでおすすめです!

3:安さではなく「コスパ」にこだわる

失敗しないヘッドセット選びの3つめのポイントが、安さではなく「コスパ」にこだわるという点になります。

今のご時世、電子機器であるヘッドセットもその値段はピンキリで、千円台の物もあれば万単位の製品も存在しているため、どの価格帯の製品を購入していいかわからなくなってしまうのがホンネ。

思わず一番安いものを手に取ろうとしてしまうのが人情ってものですが、ヘッドセットは「ただ使えればいい」というタイプの製品ではないため、安さだけにこだわるのはあまりおすすめしません。確かに、安いものでもヘッドセットとしての最低限の仕事はしてくれるはずですが、私たちが行おうとしているのは

「外国語によるコミュニケーション」

なんですよね。それゆえ、電話音質が悪いと先生が喋っている英語の細かいところまで聞き取れず、レッスンに支障をきたしてしまうかもしれません。また、内蔵マイクの性能が悪く通話・音声品質がおざなりになると、自分の拙い英語の発音が先生の方に伝わりきらないかもしれません。あとは装着感も大事ですよね。

これが日本語によるコミュニケーションならば以上のような問題はなかったかもしれませんが、如何せん母国語ではない言語ですから、少なくともレッスンに支障をきたさない水準の製品を選んでいただきたいところです。

したがって、ヘッドセットを選ぶ際には、安さよりもコスパを重視することをおすすめします!そんなコスパに優れた製品を見つけるのが難しかったりするのですが、ご安心を。

筆者が厳選した製品を次の章で順番に紹介していますから、自分にぴったりなオンライン英会話用ヘッドセットをゲットしちゃいましょう!

オンライン英会話を快適に受講できるおすすめ商品8選!

オンライン英会話用ヘッドセットの失敗しない選び方について確認したところで、ここからは品質が良く快適に受講できるおすすめ商品について、厳選して8個ほどご紹介していきます!

たくさん商品があるのでどれが良いのか厳選するのに時間がかかりましたが、選りすぐりのものを集めてみましたので、チェックしていきましょう!

【1位】ロジクール有線ヘッドセット USB

ロジクール ヘッドセット パソコン用 H340r ステレオ USB接続 ノイズキャンセリングマイク搭載 国内正規品 3年間メーカー保証

製品名 H340 USB COMPUTER HEADSET
価格 3,380円
有線or無線 有線
出力端子 USB形式

PC関連アイテムを販売する主要なメーカーはいくつかありますが、中でも「ロジクール」は世界中で愛されているサプライメーカーです。お国は腕時計などの精巧な技術力のイメージが強いスイスということで、その品質は折り紙つき。マウスを始め、キーボードなどなど、非常に幅広いPC関連アイテムを製造・販売しています。

そしてこちらの「H340 USB COMPUTER HEADSET」は、数多あるヘッドセットの中でも非常に人気の高い製品で、実際に筆者が使用しているものもこちら。形状自体は非常にシンプルで、頭に覆いかぶせるように装着し、右耳から口元へと繋がるマイク部分が突き出ている構造となっています。

H340 USB COMPUTER HEADSETの実際の写真はこちら。

ロジクールH340を手に持ってみた

外観上はごく普通のヘッドセット。

ロジクールH340の耳当ての部分

そしてこちらが右耳に当てる部分になりますが、

ロジクールH340のマイク部分

このように口元部分まで集音マイクが伸びてくれます。ちなみにこのマイクには「ノイズキャンセル機能」がついていて、自分から相手へと伝える際のノイズを除去!この機能により、先生・講師の方へとより正確で聞き取りやすいSpeakingを提供することができますよ!

実際、こちらのヘッドセットを使用する前と後で、オンライン英会話の同じ先生から非常によく聞き取りやすいって言われました。もちろん、相手側の言ってることもしっかり聞き取れるので、英会話において極めて重要な

  • 聴く
  • 話す

以上2点を高い水準で実現してくれているのがありがたい。

サイズ調節も可能!

また、それぞれのユーザーの頭のサイズは異なりますから、当然サイズ調節をすることができます。

ロジクールH340のサイズ調節前

これがサイズ調節前の写真ですが、

ロジクールH340のサイズ調節後

こんな具合に左耳の部分が伸縮可能なので、頭の大きさによるサイズ感の失敗という点は心配なさそうです。

以上のように、こちらの製品は「聴く・話す」という2点を高い品質で提供してくれていて、しかも話す方にはノイズキャンセリング機能までついています。また、サイズ調節も可能ということで、欠点がないベターな選択肢と言えるでしょう。

価格はメーカー希望価格が「3,380円」と若干高い感じもありますが、amazonですと3,000円を切る価格で販売されていますよ!コスパという点ではかなり優れているので、無難な選択肢を求めている場合にはこちらの製品をおすすめします!

【2位】ゼンハイザー SC 60 USB ML

ゼンハイザー SC 60 USB CTRL エントリークラス 両耳USBヘッドセット、コールコントロール機能付 504549

製品名 SC 60 USB ML
価格 6,165円
有線or無線 有線
出力端子 USB形式

この記事でも多数紹介しているロジクールはPC関連のサプライメーカーですが、こちらの「ゼンハイザー」はドイツに居を構えている音響関係を専門的に扱うメーカーです。よって、ロジクールよりも「聴きやすさ」という点では優っている評価が一般的。とてもクリアに聞こえるのが特徴ですね。

こちらのSC 60 USB MLはそんなゼンハイザーのヘッドセットの売れ筋モデルで、ビジネス業界でも業務用として人気がある製品。コールセンターなど、いわば「通話のプロ」も使用しているくらい普及していますから、品質に関しては折り紙付きだと言えます。自分の声を相手にクリアに伝える「ノイズキャンセリング機能」ももちろん付属しており、音量調節をするためのボタンも手元付近のコードに付属。

また、自分の口元まで伸びるマイク部分は、左右に付け替え可能ということで、自分にとって違和感のない方向へと装着して会話を行うことが可能です。他のヘッドセットにはなかなかついていない機能なので、この辺は音響関係を専門的に扱うメーカーといった感じ。

以上のように、ロジクール製品よりもクリアに聴こえる高品質メーカーということもあり、価格面では若干高いのは事実。しかし、「聴きやすさ」はオンライン英会話において超大事ですから、より良い環境ででレッスンを受けたい方には強くおすすめできるアイテムとなっています!

【3位】サンワサプライ USBヘッドセット(ホワイト)

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン ホワイト MM-HSUSB16W

製品名 サンワサプライ USBヘッドセット
価格 1,374円
有線or無線 有線
出力端子 USb形式

サンワサプライは国内のPCサプライメーカーで、安価ながら高品質な製品を世に送り出していることから、多くの人間に支持されているメーカーとなっています。

そんなサンワサプライから販売されているヘッドセットが、こちらの製品。注目すべきはその価格で、amazonでは2,000円を切るびっくりPriceで販売されているのです!

これだけ安い価格だと、品質や機能面で心配になる方もいるかもしれませんが、そこはご安心を。確かにロジクールやゼンハイザーなどの高品質ラインナップと比べると見劣りするのは事実ですが、オンライン英会話を行う上で十分なQualityは備えています。

実際レビューを見てみると、

  • 音質については十分
  • 手元のボタンはボリュームとミュート機能の管理ができて、最低限の仕事はしてくれる
  • 素材がプラスチックで安っぽいが、使用する上では問題ない

こんな感じのレビューが大半を占めていて、

「チープさは若干感じられるものの、品質は必要最低限以上を十分に実現している」

って表現が最も適切だと思います。確かに見た目は安っぽい感じはありますが、基本は家の中で使うものですからね。言ってしまえば、

遊星吹き出し
Yusei

使えりゃいいのよ、使えれば

って人も多いと思います。ノイズキャンセリング機能など上位モデルに付属している機能はついていませんが、それでもオンライン英会話を行う上で必要な機能はザッと備えていますから、コスパ重視の方には非常にオススメできる製品です!

【4位】Mpow USBヘッドセット

Mpow USBヘッドセット/マイク付き3.5 MMコンピュータヘッドセットノイズキャンセリング、軽量PCヘッドセット有線ヘッドフォン、ビジネスヘッドセットfor Skype、ウェビナー、電話、コールセンター S ブラック FBA_PAMPPA071AB-USSA1-PTX

製品名 Mpow USBヘッドセット
価格 3,616円
有線or無線 有線
出力端子 USB形式

ヘッドセットは耳を覆う部分の構造により、

  • 開放型
  • 密閉型

以上のような分類が可能。そしてこちらのヘッドセットは「密閉型」となっているため、耳をスッポリと覆うような形状をしています。イメージとしては音楽をガッツリ聞くヘッドホンのような感じで、周囲の音がほとんど聞こえなくなるという特徴があるため、雑音を消し去って集中した状態でレッスンに臨みたい人に人気のタイプ。

その分だけ、

  • 周りの人からの声がけ
  • インターホンによる呼び出し

などが全く聞こえなくなるので、この点には要注意ですね。

また、長時間の使用により耳が痛くなるなどの欠点もあるものの、自分の集中力を削ぐ要因を全てシャットアウトできる点はメリットに映ります。人は選ぶかもしれませんが、このようなタイプのヘッドセットを求めている人は購入してもいいかもしれませんね!

【5位】ロジクール ワイヤレスヘッドセット

Logicool ロジクール H600 折りたたみ式 ワイヤレスヘッドセット 2年間無償保証 Windows Mac Chrome OS 対応  ノイズキャンセリングマイク標準装備 USB接続

製品名 ロジクール ワイヤレスヘッドセット
価格 7,680円
有線or無線 無線

冒頭の選び方の部分で

「できれば有線のヘッドセットが良い」

と解説しましたが、それでも今の時代は無線を好む人が多いと思います。有線製品だとゴチャゴチャするコードがやっぱり邪魔・・。また、PCに抜き差しする手間もありますし、こういったことを考えると無線ものが欲しいという人がいても全然不思議ではありません。

そんな方におすすめなのが、こちらのロジクールのワイヤレスヘッドセットになります!amazonなどを見てみると、今や2,000〜3,000円で無線対応のヘッドセットがあったりしますが、安さこそ魅力なものの通信の安定性が気になるところ。

しかし、こちらの製品は安心の「ロジクール製」になっているので、終始安心してオンライン英会話に臨むことができますよ!接続方法は以下の2つ。

  • 小型USBレシーバー
  • Bluetooth

今の時代はほとんどのPCにBluetooth機能がついていますが、もしついていない場合でも付属のUSBレシーバーを装着することで無線で使うことができます。

また、ヘッドセットとしての機能も

  • ノイズキャンセリング
  • サイズ調節機能
  • 持ち運びに便利な折りたたみ機能

このようなものがしっかりと付属しているので、安定した無線で心置きなく英会話に集中することができます!

価格が若干高いのがネックではありますが、安定した無線ヘッドセットとなるとこのくらいになってしまうのがホンネ。不安定なものを買うよりおすすめなので、選択肢の1つとして考えてみてもいいかも!

【6位】ゼンハイザー PCヘッドセット 片耳式

ゼンハイザー PC用ヘッドセット PC 7 USB 504196

製品名 ゼンハイザー PCヘッドセット 片耳式
価格 3,682円
有線or無線 有線
出力端子 USB形式

ヘッドセットは耳周りをすぽっと覆ってくれることから、普通のイヤホンよりも音が聞き取りやすいというメリットがありますが、長期間の使用により耳が痛くなるといった欠点が存在しているのも事実。しかし、オンライン英会話は長い時間かけて授業を行うこともあるため、

「耳に負担がかからないヘッドセットがいいな」

と思っている人もいるかも。そういう場合には、こちらのような「片耳式ヘッドセット」が非常におすすめです!単純に片耳にしか負担がかかりませんし、両耳を圧迫する必要がないので強い締め付けによる圧迫感からも解放されます。

一方で、片耳からしか通話の内容が入ってこないので、レッスンに集中できるかどうかは人を選ぶかもしれませんね。周囲の雑音も入りやすくはなるので、こういった点には注意して購入してみてください。

【7位】バッファロー 両耳ヘッドバンド式ヘッドセット

iBUFFALO 両耳ヘッドバンド式ヘッドセット USB接続/折りたたみタイプ ブラック BSHSUH13BK

製品名 バッファロー 両耳ヘッドバンド式ヘッドセット
価格 1,227円
有線or無線 有線
出力端子 USB

バッファローと言えば、コスパの良いPCサプライメーカーとして一般に知られていますが、もちろんヘッドセットについても取り扱いがあります。

こちらの両耳ヘッドバンド式ヘッドセットは、言ってしまえば

「普通のヘッドセット」

です。使用感も普通、音質も普通で、ノイズキャンセリング機能などは一切付属していません。

これだけ見れば微妙に感じてしまうかもしれませんが、唯一の強みが安さ。とにかく安く、amazonでは1,000円ちょっと出せば買えちゃう点がバッファローらしいですよね(笑)

レビューに関してもそれほど悪くなく、ヘッドセットとしての最低限の仕事は十分期待できるクオリティとなっているので、お財布が気になる人にとっては魅力的な選択肢になると思いますよ!

一方で、予算に余裕がある方の場合は、ランキング上位で紹介しているノイズキャンセリング機能が付属しているような上位モデルの製品をおすすめします!

【8位】GanRiver Bluetooth ボイスチャット用ヘッドホン

Bluetoothヘッドセット、GanRiver Bluetooth ボイスチャット用ヘッドホン ハンズフリー通話イヤホン 高音質 トラック運転手/コールセンター/ビデオチャット/遠隔会議使用 充電座含む 片耳 Android & iphone & PC &PS3対応

製品名 GanRiver Bluetooth ボイスチャット用ヘッドホン
価格 2,885円
有線or無線 無線

こちらのヘッドセットは、Bluetoothによる無線対応となっていて、さらに片耳型のヘッドセットとなっています。

価格は無線対応としては異例の2,885円とかなりコスパが良く、レビューも低価格製品にありがちな「安かろう・悪かろう」とはなっていない点が注目ポイント。

バッテリー持続時間は「13時間」と、一般的なオンライン英会話ならばお釣りがくるほどのパワーを持っているため、無線式のバッテリー問題も気にする必要はありません。また、充電するための台座も付属するので、細かい点まで目が行き届いている印象。

安価な無線式ヘッドセットは評価が悪いものばかりですが、こちらなら安心して使えると思いますよ!

オンライン英会話の周辺機器に関するよくある質問

PCをいじる人

この記事の最後に、オンライン英会話のヘッドセットを中心にした、周辺機器に関するよくある質問についてお答えさせていただきます。

スマホ・タブレットにヘッドセットを繋げて受講出来るかな?

周辺機器に関してよくある質問が、パソコンではなくスマホやタブレットにヘッドセットをつなげてレッスンを受けることができるのか?といったものです。確かにパソコンって、ちゃんとしたものを買おうとすれば10万円は軽く飛んでいきますし、手元に既にあるスマホやタブレットにてヘッドセットをつなげて受講したいという気持ちは非常にわかります。

しかし、残念ながらスマホやタブレットといった端末で、オンライン英会話を受講することはおすすめできません。

その理由としてあげられるのが、

「テキストが使いにくい」

というもの。オンライン英会話を体験したことある人ならわかると思うのですが、レッスンにおいてフリートークを行うわけではなく、予め用意された画面に表示されているテキストを用いて授業を進めていくのが一般的です。よって、オンラインの英会話とはいうものの、やっていること自体は普通の英会話と変わらないのですね。

となると、スマホやタブレットではテキストを読み進めながら授業を行うことは、不可能とは言わないまでも、決して快適に行えるとは言えません。特にスマホの場合は、あの小さな画面でとなると、正直しんどそうですよね。

よって、最低でもタブレット、基本はPCを用意するのが理想であり、ヘッドセットもPC対応のものがベターかな!もしタブレットを用いて受講する場合は、USBではなく、イヤホンジャックやBluetooth対応の無線タイプのヘッドセットを用意するようにしましょう。

ウェブカメラってあった方がいいの?

続いてよくある質問が、ウェブカメラについてですね。

ウェブカメラとは、自分の顔を写せるような小型カメラのことで、映像がデータ化され、相手の画面に直接映るようになります。顔出しユーチューバーとかが使っているやつの安いバージョンって考えればイメージしやすいかと。

で、こちらのウェブカメラについて、オンライン英会話において必須だと思っている方って結構いらっしゃるみたいです。CMなんかだと、ヘッドセットをした講師の先生の映像が受講者の画面に映っているなんてものもあったりするので、そのイメージから

「受講者もウェブカメラが必要」

と思われているのかもしれませんね。

結論から言って、ウェブカメラは必ずしも必要なものではありません。というか、ほとんどの方がウェブカメラは使用していないと思いますよ。もちろん、ウェブカメラがあることにより

  • 表情が伝わってコミュニケーションが取りやすい
  • 発音時の口の形を真似したり、指導されたりする

こんな感じのメリットがあったりしますが、如何せんネット上で顔出しってやっぱり抵抗ありますよね。友達同士とかならわかりますが、オンライン英会話の先生ってなると・・、筆者は無理ですね(笑)

ということで、ウェブカメラについてはなくても全然大丈夫ですので、新しく用意する必要はないですよ!また、講師に

「Heyhey、Youウェブカメラがないみたいだけど、一体どうしたんだい?」

って言われたら、

遊星吹き出し
Yusei

いや、ちょっと顔出しが事務所NGなんで、すみません

ってアメリカンジョークを飛ばしてやりましょう!英語で表現するのちょっと難しそうですが・・(笑)

片耳ヘッドセットでもいいかな?

ヘッドセットに関してよくあるのが、

「片耳でも問題ないかなー?」

って質問ですね。両耳ヘッドセットを使ってみるとわかるのですが、結構な圧迫感があり、また外の音がなかなかに聞き取りにくいので、結構違和感があったりします。

また、お子さんがいる場合や、他人と頻繁にコミュニケーションをとるような場合だと、周囲の状況が掴みにくい両耳ヘッドセットはできれば避けたい・・なんてニーズもあったりするかもしれませんね。

こういった場合は、素直に片耳ヘッドセットを購入してしまっていいと思いますよ!確かに、片耳だと聞こえるのは片方だけになるので、両耳に比べて劣ってしまうのは事実です。

しかし、仮に両耳タイプを購入して、レッスン中に、

遊星吹き出し
Yusei

今誰かに何か言われた気がするけど(チラッ)、なんだ気のせいか・・

こんな感じにずっと気になってしまうと、集中力がぐーっと下がってしまってよくないんですよね。それなら潔く片耳にして、外の様子をそれなりに掴みやすくしつつも、レッスンに集中して取り組むって方向性がいいんじゃないかと思います。

オンライン英会話を行う上で重要なのは、何よりも

「自分が集中できる状況を作ること」

ですから、こういった観点からヘッドセットを含めた下準備を進めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

この記事では、オンライン英会話を受講する上で必須になるヘッドセットに関してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

オンライン英会話は人と人とのコミュニケーションでもありますから、

  • 聴き取りやすい
  • 伝わりやすい

上記二点の要素は超重要です。よって、これを実現するためにもヘッドセットが大切になるので、この記事で紹介しているヘッドセットをぜひ選んでみてください!また、ゲーム用のものでも問題ありませんので、ゲームが趣味だという方は、ゲーミングヘッドホンなんか買っちゃってもいいかも!スカイプも聞きやすくなるので、協力プレイなんかも円滑にできていいですよ!

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です